コラム

    紀南ケミストリー・セッション vol.4 『発酵がもたらす豊かな世界 – 食から考える“美”とは‐ 』 アーカイブ動画

    10月21日に開催した、オンライン・トークセッション『紀南ケミストリー・セッション vol.4』のアーカイブ動画をアップいたしました。

    第4回となる今回は『 発酵がもたらす豊かな世界 – 食から考える“美”とは‐ 』と題し、「食」と文化、思想、芸術との関係をテーマにとするトークセッションを、オンライン配信(無料)にて開催いたしました。

    ゲストには、『分解の哲学』『ナチスのキッチン』などの著書もあり、「食」という日常を斬新な切り口で語られる農業思想史家の藤原辰史さんと、江戸時代から続く「堀河屋野村」十八代目当主、野村圭佑さんをお迎えしました。

    それぞれの領域で深く「発酵」と関わってこられたゲストの視点から、「発酵とは」「食と美の関係」を改めて捉えなおす白熱のセッションとなりました!

    .

    【紀南ケミストリー・セッション vol.4 開催概要】

    タイトル:『発酵がもたらす豊かな世界 – 食から考える“美”とは‐』

    日 時:2021年10月21日(木) 19:00~20:30
    会 場:オンライン(ZOOMウェビナー)
    参加費:無料
    登壇者:藤原 辰史氏(京都大学人文科学研究所 准教授)
        野村 圭佑氏(三ツ星醤油醸造元 堀河屋野村 十八代目当主)
    モデレーター:宮津 大輔(紀南アートウィーク アーティスティック・ディレクター)
    総合司会:森重 良太(地域活性化プロデューサー)