アーカイブ

【2022年】

展覧会
『KAWAKYU ART Exhibition 2022 – 実在する夢 – 』

2022.6.1 (水) – 30 (木) @川久ミュージアム(和歌山県白浜町)
川久ミュージアム初となるアーティスト・イン・レジデンスにて制作された作品の展覧会。紀南アートウィークは特別展示として、2022プログラム『みかんコレクティヴ』の一環であるVRアート作品のβ版体験と、紀南のサウンドアーティスト AWAYA によるサウンドを併せた、インスタレーションを実施。

映画上映会&トークイベント
『熊野でアピチャッポンということ』

2022.6.5 (日) 、 12 (日) @田並劇場(和歌山県串本町田並)
本州最南端の劇場・田並劇場にて、世界的映像作家アピチャッポン・ウィーラセタクンの映画2本の上映会と、アピチャッポン専門家を交えたトークイベントを2週にわたって開催。

展覧会
『 < I > opprtunity』

2022.4.15 (金) – 17 (日) 、 22 (金) – 24 (日) @真珠ビル(和歌山県白浜町)
紀南アートウィーク2021の展示会場の一つであった白浜の真珠ビルにて、2021開催時には真珠ビルでも展示を行った現代美術作家 河野 愛さんの新作の展示を行いました。
期間中にはアーティスト・トークや、地域の方を交えた対談も行い、作品の舞台となった「桟橋」エリアの歴史や魅力について語り合いました。


【2021年】

国際芸術祭
『紀南アートウィーク 2021 – 籠もる牟婁 ひらく紀南 -』

2021.11.18 (木) – 11.28 (日) @和歌山県田辺市/白浜町
和歌山県紀南地域ではおそらく初となる国際芸術祭「紀南アートウィーク2021 -籠もる牟婁 ひらく紀南-」を2021年11月18日(木)~11月28日(日)に開催。
アーティスティック・ディレクターに宮津大輔氏を迎えて、和歌山県紀南地域の様々な場所や施設を舞台にグローバルに活躍する現代アート作家15組の18作品を展示。
また、紀南とアートのみならず文化、地域資源に関するトークセッションや、様々なワークショップやイベントの開催、各産業従事者との対談などを行いました。