関連イベント

アドベンチャーワールド×紀南アートウイーク

紀南AW×アドベンチャーワールド特別企画「アーティスト長谷川愛さん特別対談」

2021年11月18日(木)15:00~

アドベンチャーワールド ビッグオーシャン

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

定員10名

参加費 10,000円(アドベンチャーワールド⼊場料を含みます)

申込

チケット購入が必要 ※定員に達し次第販売を終了いたします

アーティスト長谷川愛さんとアドベンチャーワールド飼育員さんとの特別対談

⼈と動物の関係を探求し続けている⻑⾕川愛さんと、乳⺟のように愛情いっぱいに動物を育てている飼育員さんとの対話会です。⻑⾕川愛さんの作品作りのコンセプトや飼育員さんの動物の⾚ちゃんを育てる苦労話等、普段聞けないお話が盛沢⼭に聴ける⼤変貴重な機会です

◆⽇時:2021年11月18日(木)午後3時00分~ 
(約1時間)

◆場所:アドベンチャーワールド
 ビッグオーシャン(和歌山県)

◆定員:10名
※定員に達し次第販売を終了いたします

◆対談テーマ:「⼈と動物との関係」
(1) いろいろな動物の乳⺟になるとは
(2) 10年後の動物園とは

◆料⾦ 10,000円
(アドベンチャーワールド⼊場料を含みます)

※詳細は、お申し込み後、ご案内いたします。
※紀南アートウィーク展⽰、アドベンチャーワールドもあわせて鑑賞いただけます。
(対話会へはご案内いたしますが、アートウィーク展⽰とアドベンチャーワールド内は⾃由に周遊いただきます)

◆お申し込み先https://kinan-artist-talk1.peatix.com/

長谷川愛について>
アーティスト、デザイナー。バイオアートやスペキュラティヴ・デザイン、デザイン・フィクション等の手法によって、生物学的課題や科学技術の進歩をモチーフに、現代社会に潜む諸問題を掘り出す作品を発表している。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(通称 IAMAS)にてメディアアートとアニメーションを勉強した後、ロンドンへ。数年間Haque Design+ Researchで公共スペースでのインタラクティブアート等の研究開発に関わる。2012年英国Royal College of Art, Design Interactions にてMA修士取得。2014年から2016年秋までMIT Media Lab,Design Fiction Groupにて研究員、2016年MS修士取得。2020から自治医科大学と京都工芸繊維大学にて特任研究員。(Im)possible Baby, Case 01: Asako & Morigaが第19回文化庁メディア芸術祭アート部門にて優秀賞受賞。森美術館、上海当代艺术馆、イスラエルホロンデザインミュージアム、ミラノトリエンナーレ2019、アルスエレクトロニカ、NY MoMA等、国内外で展示を行う。著書「20XX年の革命家になるには──スペキュラティヴ・デザインの授業 」を出版。
http://aihasegawa.info

長谷川愛
《私はイルカを産みたい…(I wanna deliver a dolphin…)》(2011~2013年)

アドベンチャーワールド
営業時間:10:00-17:00
入場料は、このイベント参加料に含まれます。
定休日:水曜日
〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
アドベンチャーワールドアクセス

紀南アートウィーク
紀南アートウィークとは、和歌山県紀南地域/牟婁郡を舞台とした芸術祭です。アーティスティック・ディレクターに宮津大輔氏を迎えて、和歌山県紀南地域の様々な場所や施設を舞台に現代アート作品の展示を行います。地域の事象とグローバルなアーティスト達との邂逅、そして交流を、ここ紀南にてお愉しみ下さい。また、同時に、紀南とアートのみならず文化、風俗に関する様々なシンポジウムや、教育機関や博物館等との共同ワークショップ、トークセッション等を予定しております。

*長谷川愛は、紀南アートウィーク参加アーティストです。