イベント

アピチャッポン特集 at 田並劇場

熊野でアピチャッポンということ

6月5日(日)
『ブンミおじさんの森』上映会13:00~ 講演会・座談会① 16:00~

6月12日(日)
『光りの墓』上映会 13:00~ 講演会・座談会② 16:00~

田並劇場 (和歌山県串本町)

〒649-3515 和歌山県東牟婁郡串本町田並1547

参加費上映会+講演会 3,000円/回 上映会のみ、講演会のみ 各1,500円/回 ※上映会、講演会共に高校生以下無料 講演会アーカイブ視聴1,000円/回

申込

当日、田並劇場での上映及び講演会への現地参加ご希望の方は、劇場窓口にてチケットをご購入ください。
オンライン&アーカイブ視聴をご希望の方はPeatixよりお申し込みください。

タイにおいて、もっとも有名な映画監督であり、現代アーティストとしても活動するアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の代表作2本を、2週にわたって毎週日曜日に1本ずつ上映します。アピチャッポン・ウィーラセタクンは、2021 年 11 月に和歌山県田辺市・白浜町にて開催された紀南アートウィーク2021にて、田辺市高山寺会場にて「My Mother’ s Garden」を展示し、その作品に触れた方もいらっしゃるかと思います。

My Mother’ s Garden (for Dior) 2007 ©Apichatpong Weerasethakul

昨年、カンヌ映画祭で審査員賞を獲得し、カンヌ 4 冠の称号を得たアピチャッポン・ウィーラセタクの新作「メモリア」がこの3月より日本でも公開されています。映画作家としても、現代アーティストとしても、世界的に注目されるアピチャッポン・ウィーラセタクンですが、日本の地方において、その作品に触れる機会はほぼありません。しかしながら、アピチャッポン・ウィーラセタクンの関心は、いわゆる「周縁」「異界」「精霊」等といったものに注がれています。タイの地方から作品を発表し、国際的に認められているアピチャッポン作品を通じて、ここ紀南や熊野の魅力や個性を発掘し、その価値を世界に発信するための原体験をされてみませんか?

スケジュール> 
6/5(日)『ブンミおじさんの森』上映会13:00~ 講演会・座談会① 16:00~ 

6/12(日)『光りの墓』上映会 13:00~ 講演会・座談会② 16:00~

料金
料金上映会+講演会 3,000円/回 (劇場決済)
上映会のみ、講演会のみ 各1,500円/回 (劇場決済)
※上映会、講演会共に高校生以下無料 
講演会アーカイブ視聴1,000円/回(外部 Peatixよりお申し込みください。)