INFORMATION

お知らせ

大阪市立大学の公開シンポジウムに登壇(活動レポートVol.3)

去る6月5日(土)、大阪市立大学 大学院 都市経営研究科の『都市文化政策』公開講義にて、実行委員長の藪本と事務局長の下田がお話しさせていただきました。

講演のテーマは「紀南アートウィーク2021-空港と現代アートを中核とした地域活性化」とし、都市政策、文化政策に関心のある多くの方にご参加頂きました。

終了後の質疑応答や交流会の時間も沢山のご質問やご意見をいただき、大変有意義な時間となりました。

http://yoshi-lab.org/2021/06/05/kinan_art_week/

※講義の模様は上記から動画アーカイブでご覧いただけます

今回お声がけいただいたのは『芸術祭と地域づくり―“ 祭り” の受容から自発・協働による固有資源化へ』(水曜社、2019年)など、地域とアートに関する著書なども多い文化政策研究者、吉田 隆之准教授。

http://yoshi-lab.org/

貴重な機会を本当にありがとうございました。


.

<関連記事>

田辺中学校でのワークショップ開催(活動レポート Vol.2)

富田中学校でのワークショップ開催 (活動レポート Vol.1)