コラム 芸術祭 2021

  • 【アーティスト紹介 Vol.4】ホー・ツーネン

    【アーティスト紹介 Vol.4】ホー・ツーネン

    ホー・ツーネン×川久ミュージアムのケミストリー<想像の翼を広げ、見渡す宇宙>想像の翼を広げ、見渡す宇宙 狂気とも呼べるこだわりが生み出した唯一無二の場所で出会うのは、想像の翼を広げ見渡す果てなき宇宙。歴史や思想の豊かな文脈から、時に演劇的手法を取り入れた作品を制作するホー・ツーニェン。本作は、現在はナショナル・ギャラリー・シンガポールとなった旧最高裁判所を舞台に、クィーンの名曲にのせて出演者オーディションの記録をつなげ作品化しています。裁判官と容疑者の演者に多民族国家にして、

  • 【アーティスト紹介 Vol.3】山内光枝

    【アーティスト紹介 Vol.3】山内光枝

    山内光枝×田辺駅前商店街のケミストリー<熊野へ向かう玄関口で思う、豊潤な海の物語>-熊野古道への玄関口で思いを馳せるのは、扇ヶ浜や江川港の先に続く黒潮が運ぶ豊潤な海の物語-海に生きる人々の生活現場に身を置き、そこを起点に立ち現れる世界観を作品化する山内光枝。タイトルであるカブグァスとは、航海で方角を知る時に目印となる星を意味するビサヤ語(主にフィリピン中南部で使用されている言語)です。済州島の海女学校で体得した素潜り技術により撮影された本作は、あらゆるものを巻き込みながら流動

  • 【アーティスト紹介 Vol.2】一柳慧

    【アーティスト紹介 Vol.2】一柳慧

    一柳慧×南紀白浜空港のケミストリー<心を解放し、音の旅へ>-世界に開かれた空の港を発つ旅人には、既存の価値を疑い、偶然性を積極的に受容する姿こそが相応しい-五線譜ではなく、自由な図形などを用い書かれた「図形楽譜」は、奏でる側の解釈で一期一会の演奏となります。一柳慧は、音楽にこうした偶然性を取り入れることで、作曲家による厳密なコントロールという西洋音楽の在り方を見直しました。河合拓始の多彩な奏法を駆使した、空間性を感じさせる演奏は、私たちを斬新な音の旅へと誘うことでしょう。<一

  • 【アーティスト紹介 Vol.1】アピチャッポン・ウィーラセタクン

    【アーティスト紹介 Vol.1】アピチャッポン・ウィーラセタクン

    アピチャッポン・ウィーラセタクン×高山寺のケミストリー<積層する祈りが誘う、深遠な異界>-縄文から、聖徳太子、弘法大師そして山の精霊まで、あらゆる祈りが積層する古刹が誘う深遠な異界への扉-アピチャッポン・ウィーラセタクンは、数々の展覧会参加と併行し映画監督としても活躍。『ブンミおじさんの森』(2010年)で、第63回カンヌ国際映画祭のパルム・ドール(最高賞)を受賞しています。母の庭へのオマージュである本作は、むせかえるような緑濃いジャングルと、そこに棲むヴィクトワール・ドゥ・

  • 【アーティストインタビュー Vol.2】河野愛

    【アーティストインタビュー Vol.2】河野愛

    紀南アートウィークアーティストインタビュー紀南アートウィークの出展アーティストをご紹介するシリーズ「アーティストインタビュー Vol. 2」をお届けします。第二回目は、地元出身の美術作家 河野愛氏です。〈今回のゲスト〉美術作家河野 愛(かわの あい)さん1980年生まれ、滋賀県大津市出身。京都市立芸術大学大学院 美術研究科修了。2007年から10年間、広告代理店でアートディレクターとして勤務。現在は、京都芸術大学美術工芸科 染織テキスタイルコースの専任講師を務めている。近年開

  • 【アーティストインタビュー Vol.1】前田耕平

    【アーティストインタビュー Vol.1】前田耕平

    紀南アートウィークアーティストインタビュー紀南アートウィークの出展アーティストをご紹介するシリーズ「アーティストインタビュー Vol. 1」をお届けします。第一回目は、地元出身の現代アーティスト 前田耕平氏です。〈今回のゲスト〉現代アーティスト前田 耕平(まえだ こうへい)さん1991年生まれ、和歌山県田辺市出身。人や自然、物事との関係や距離に興味を向けて、自身の体験を手がかりに、映像やパフォーマンスなど様々なアプローチによる探求の旅を続けている。最近の活動には、南方熊楠の哲

  • 【キュレーションストーリー Vol.2】南紀白浜温泉 ホテル川久

    【キュレーションストーリー Vol.2】南紀白浜温泉 ホテル川久

    紀南アートウィークキュレーションストーリー紀南アートウィークにおけるキュレーションのバックヤードをご紹介するシリーズ「キュレーションストーリー Vo.2」をお届けします。第二回目は、世界各国の一流職人による匠の技を集結して造られた“夢の城” 南紀白浜温泉 ホテル川久様をご紹介致します。今回、紀南アートウィークの展示場所となりますので、その成り立ち、歴史、思想等を深堀りしていきます。南紀白浜温泉 ホテル川久http://www.hotel-kawakyu.jp/ホテル川久 イン

  • 【キュレーションストーリー Vol.1】アドベンチャーワールド

    【キュレーションストーリー Vol.1】アドベンチャーワールド

    紀南アートウィークキュレーションストーリー紀南アートウィークにおけるキュレーションのバックヤードをご紹介するシリーズ「キュレーションストーリー Vo.1」をお届けします。第一回目は、日本が誇る動物園、テーマパークである和歌山アドベンチャーワールド様をご紹介致します。今回、紀南アートウィークの展示場所となりますので、その成り立ち、歴史、思想等を深堀りしていきます。 和歌山アドベンチャーワールドhttps://www.aws-s.com/ 株式会社アワーズhttps://www.